たるんだまぶたを眉下切開して視界良好を実現

婦人

眉毛の下で上まぶたを切除

医師

不自然な眉や額のシワ

上まぶたがたるむと、その分目を大きく開けることが困難になります。額に力を入れることで、上まぶたを大きく持ち上げれば、目はパッチリと開きます。しかし眉も一緒に持ち上がるので、不自然な表情に見えるようになりますし、額にはシワが入ってしまいます。そのため上まぶたがたるんだ場合には、無理に持ち上げるのではなく、上まぶたそのものを切り取って短くする方が良いと言えます。そのために美容外科でおこなわれている整形手術が、眉下切開です。眉下切開では、眉の下にメスを入れることで、上まぶたの一部分が切り取られます。そして切り口を引っ張り上げて、眉の部分で縫合すれば、上まぶたが短くなることで、容易に目を開くことができるようになるのです。

希望する目の形に

眉下切開で、大きく上まぶたを切り取れば、それだけ目は大きく開くようになります。また、目尻の方を大きく切り取ることで、ややつり上がった目にすることができます。逆に、目頭の方を大きく切り取れば、目はやや垂れたような状態になるのです。もちろんまんべんなく切り取れば、全体的に大きく開くようになります。このように眉下切開では、希望する目の形に応じて、切り取る範囲を細かく調整することができるのです。また、皮膚だけでなく脂肪も切り取ることになるのですが、この時に切り口の周辺の脂肪を抜き取ることもできます。そのため残った上まぶたは、脂肪の少ないスッキリとした状態になります。これにより、一層パッチリと開きやすくなりますし、脂肪の重みで将来的に垂れ下がってくる可能性は低くなるのです。

美容整形の種類

レディ

鼻の中にプロテーゼを挿入すれば、低い鼻が高くなって立体的な顔立ちになります。横に広がった小鼻を修正する美容整形も人気です。ただし、外科手術をすると元に戻すのが大変になるので、後悔しないようにじっくりカウンセリングをする事をお勧めします。

もっと詳しく

クマの原因と色

ウーマン

目のクマは血行不良・メラニン色素の沈着・目の周りの弛み・凹みなどの原因があり、それぞれ解消法が違っています。それぞれのクマには色で識別することができますが、素人では難しいため医師に診察してもらうのが良いです。

もっと詳しく

血小板で若返り

悩む女性

美容皮膚科では自分の血小板を利用したアンチエイジング治療、PRP多血小板注射ができます。自分の血液を少量だけ注入するだけで皮膚が若返り、しみ、たるみ、しみ、そばかす、肝斑などをなくすことができる画期的な治療です。

もっと詳しく